スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の王子さま

ウォンビンが韓流に嵌るきっかけだったと思います。
今日、偶然に彼の「アジョシ」っていう映画を観ました。
痛い、現実ではないけど、現実かもしれない世界で
そんな世界で生きるウォンビンではない、ウォンビンがいました。
役に嵌りきってました。
もう彼が演じる絶望が体から滲み出てくるんですよ。
こっちに乗りうつるくらいの・・・
私が好きになった花男ではなく、俳優のウォンビンでした。

何がいいたいのかわかりません(笑)

そして、昨日からずっと聞いてるリョウクたん。
バラードが心に染み入ります。
意味を調べたら、もっと好きになった。
ちなみに
「星の王子さま」あたしはキツネちゃんにあったときのお話が一番好きです。


RYEOWOOK 려욱_어린왕자 (The Little Prince)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skymax15.blog60.fc2.com/tb.php/1879-7552c47d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。