スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして涙、だけど笑顔でさよなら

BfOsG7PCAAEN6rh.pngBfOr8uECMAAqahy.pngBfOsVRvCAAAU9nS.pngBfOsCR_CQAEIYEY.pngBfOsK9GCAAAszG9.png

「芸・体・能」の最後の収録で熱い涙を流した。
チャンミンはKBS2TVのバラエティ
「ホドン&チャンミンの芸・体・能~めざせ!ご当地スポーツ王~芸体能」
(以下「芸・体・能」)のオリジナルメンバーとして活躍してきたが、
活動スケジュールのために、最近降板を決めた。
28日放送される第42話で、全羅北道(チョンラブク・ド)高敞(コチャン)に
合宿訓練を行く「芸・体・能」のバスケットボールチームが描かれるなか、
メンバーたちは最後の収録となるチャンミンと、これまでの思い出を回想する時間を過ごした。
ここでは、チャンミンと苦楽をともにしてきたチョ・ダルファン、イ・ビョンジン、Feeldogなど
、昔の仲間たちのインタビュー映像や、最初の挑戦種目だった卓球からバスケットボールまで、
チャンミンの活躍をぎっしりと詰め込んだアルバムなど、
制作陣が用意したサプライズプレゼントが公開された。
これに感動したチャンミンは、別れを控えながらこらえていた熱い涙を流し、
制作陣らまで泣いてしまう場面までが見られた。チャンミンは、
「ここに来る前は、泣いてはいけないと心を決めたんです。
バスケットボール試合の前半に怪我してしまったので、
僕一人で空回りしていると思ってストレスもたくさんありました」と言いつつ
「東方神起のカムバックステージよりも『芸・体・能』の試合にもっと緊張したんです。
熱病のようにバスケットボールに夢中でした」と隠しておいた気持ちを打ち明けた。
一方、チャンミンが参加する“ソウルチーム”との最終試合は、
28日(今日)夜11時10分、韓国のKBS2TVより放送される「芸・体・能」で見られる。


涙がつつつーって流れるのをみて、もらい泣き。
キレイな涙だったよね。

中途半端嫌いだから、きっと最後まで出たい気持ちがあったはず。
番組に華を沿える、愛すべきマスコット。
スポーツは微妙な出来だったけど(笑)、どんな競技にも真剣でまっすぐ立ち向かって
でも、控えめで。自分を前面には出さなくて・・・
もっと前に前にって思うこともあったけど
チャミはチャミらしく番組を盛り上げてたと思う。
チームを大事にするがあまり、できない自分を責める姿がまた切なくて・・・
長く東方神起としてしか生きてなかったチャミには
楽しみでもあり、挑戦でもあり、試練でもあり、負担でもあり、、、


お疲れ様。
いろんな経験が今のチャミを作り、これからのチャミを導き
チャミのためになるはずと思います、いつも君を応援しています。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skymax15.blog60.fc2.com/tb.php/1724-859c43d7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。