すいませんが、映画館には行けません。

東方神起「貞子」を歌う!激しいダンスナンバー

SCREM.jpg


韓国の人気ユニット、東方神起の新曲「SCREAM」(9月4日発売)が
映画「貞子3D2」(英勉監督、8月30日公開)の主題歌に起用されることが
3日、分かった。

「呪いのビデオ」に関わった人々を次々と殺す黒髪の幽霊・貞子を描く

リングシリーズ最新作で、昨年5月公開の前作「貞子3D」は興行収入13億円を記録した。
「-2」でさらなる世界的ヒットを狙う小林剛プロデューサーは
「アジアを中心に世界で愛され続ける東方神起と『リング』シリーズ。
ふたつの力で新しい風を起こしたい」と熱烈オファーを寄せ、2人も快諾した。

 東方神起は2011年の再始動以降、初の映画主題歌とあって気合十分で、
得意の激しいダンスナンバーを用意。♪標的はオマエだ 覚悟しておけ…など
映画の世界観をイメージした歌詞を乗せ、
「絶叫」「叫び」という意味の英語タイトルをつけた。

 ユンホ(27)は「貞子の世界をより盛り上げていけるような、激しい楽曲だと思う」
と自信の弁。
チャンミン(25)も「ダンスとロック調の楽曲で、ホラーの世界にとても合っている。
『貞子』とこの曲で、この夏はたくさん叫んでほしいと思います!」とコメントするなど、
公開が待ちきれない様子。

 日本を始め韓国、香港、ロシアなど6カ国での上映が決定。
さらに順次拡大していく予定で、東方神起と貞子の“恐力”コラボが、
世界中を絶叫させる。


サンスポ



日産で披露、間違いなしでしょうね(笑)
公式Youtubeで少し聞けます。PV楽しみ♪

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skymax15.blog60.fc2.com/tb.php/1567-09908007
該当の記事は見つかりませんでした。