日本アカデミー賞新人賞受賞

東方神起のチャンミン 
日本アカデミー賞新人賞受賞


韓国の人気グループ、東方神起のチャンミンが
日本映画「黄金を抱いて翔べ」(井筒和幸監督)で
第36回日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞者に選ばれた。
所属事務所のSMエンタテインメントが23日、明らかにした。

「黄金を抱いて翔べ」は日本の人気作家、高村薫の
デビュー作である同名小説が原作で、
大阪を舞台に6人の男が繰り広げる金塊強盗作戦を描いた。
チャンミンは留学生を装った北朝鮮出身のスパイ「モモ」を演じた。
日本アカデミー賞協会は22日、授賞式の日時や優秀賞を発表した。
授賞式は3月8日に東京・グランドプリンスホテル新高輪で開かれる。


そうか、そうか。
よかった、よかった。
努力の結果が何かの形に残るって素敵ですね。
そのトロフィー(←たぶんもらえるよね!?)を見るたびに
振り返ることができるはず。
そしてもっともっとって自分を奮い立たせるシンボルになるんじゃないかな?
明日のシムチャンミンのために・・・

goldd01.jpg

しかし、すでに懐かしいモモちゃみ・・・
決して器用でもなく、上手でもなくて
ただがむしゃらな姿勢がモモとリンクしてたような。
スクリーンに映る孤独な異国の男を
悩みながらも、十分演じていたなと今更ながらに思います。


オンニ、シム●●さん、いつもありがとうございます^^

あんこさん、お久しぶりです。
遊びに来てくれてありがとうございます。
やっぱ、私の魂はB'zに導かれる・・・(笑)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skymax15.blog60.fc2.com/tb.php/1517-dd7dda2e
該当の記事は見つかりませんでした。