肝に命じて

どれだけ

涙を流せば あなたを 忘れられるだろう?



彼の輝ける道を

彼の背負ってる世界を

汚すもの

邪魔するものが 我々ファンであってはならない

彼の生きる道は

色んなことに左右される

与えられる時間はいつも少ない  

そんな彼の

限られた時間を自分の欲だけで

満たさないでくれ


苦しい 苦しい  彼を愛することは


現実だが、現実じゃない。。。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skymax15.blog60.fc2.com/tb.php/1376-a05a11ae
該当の記事は見つかりませんでした。