スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブーを破る。

東方神起、タブーを破る。
業界初の同日発売『JJ』『Ray』ダブル表紙


toho1_s.jpg


9月28日にニューアルバム『TONE』のリリースを控えている東方神起が、
女性ファッション誌『JJ』(光文社)と『Ray』(主婦の友社)の
9月23日発売11月号でダブル表紙を飾ることが決定した。
女性ファッション誌としては、
タブーとされている“同モデル”の採用。
この出来事は業界初の試みで、さらに、両雑誌の表紙で“男性二人組”が
表紙を飾ることも初となる。

『JJ』の表紙は、ふたりのハードなイメージを表現して黒。
表紙のイメージはひたすらクールに、
東方神起のソリッドな魅力を真空パック。
表紙も中ページもフォトグラファーは蜷川実花。
クールだけどどこか妖しい、
そして情熱を秘めたふたりの魅力を最大限に引き出してくれたそうだ。

「『JJ』の表紙では、男性二人組、しかも黒バックと異例づくし。
ここまでハードなイメージで表紙を作ったことは記憶にありません。
中ページではポスターのほかに、
眼鏡をつけてふたりの写真が3Dで飛び出す工夫も。
手を差し伸べるポーズでは、
実際に触れられるくらいの迫力になりました。」── 『JJ』編集長 篠原氏

一方、『Ray』の表紙は、ふたりのピュアなイメージを表現して白。
編集長の藤村氏は
「二人の息がぴったり合っていて、どの写真も素敵。選ぶのに悩みました。」
とコメントしている。

アルバム『TONE』は、ジャケットが赤、青、黄の3色。
今回の『JJ』『Ray』表紙の黒、白と合わせて、カラフルな東方神起が展開される。



同じモデルが同日発売の雑誌の表紙になるのは出版業界では“タブー”で、
今回が初の試みとなる。所属事務所が、28日発売のニューアルバム「TONE」の
PRとして持ちかけたところ、両社が「東方神起ならば面白い」とおきてを破った。

「JJ」は黒、「Ray」は白を基調にしたデザインで、
新譜のジャケットも赤、青、黄の3パターンで製作。
ユンホ(25)とチャンミン(23)は
「いろんな色の東方神起を楽しんでください」
と話している。



「タブー」という言葉にもっと不埒な意味を期待した私を
お許しください。東方の神様・・・
って、かーなりアルバム宣伝に気合入っております!

toho1_hs.jpg

山の手線ジャック!
確か広告費は○千万単位だと聞いたような・・・
今、二人もインタビューやら撮影やら頑張ってくれているでしょう。
一生懸命がみんなに伝わるように。。。
二人の音色が聴く人の心を暖かくしてくれることを期待してます。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://skymax15.blog60.fc2.com/tb.php/1333-d2bf352e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。