スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のコマゴマ

BrDcHwCCUAA9Pfz.jpg

こんなに広い場所でも
肩くっつけて座ってしまう2人が大好きです。

福岡のコンサートにお誘いした、いとこちゃんから
『おおきな木』をもらいました。
本当に久しぶりに楽しい時間を過ごせたお礼ってことでした。
なんか、うれしいなぁ。

あれだけ言われたのに、この本まだ買ってないし、読んでもない私。
かすかな反抗してみたのさ(苦笑)
というか、ツアー終わってから、しみじみライブの情景を思い出して
読んでもいいかなって、思うところもあったしね。

さてさて、いとこちゃんは、K-POPに興味はあったけど
トンのコンサートは始めてで。
なれない環境ながらも、2人のパフォーマンスに目を奪われ
MCではニコニコ笑いながら、つっこんでました。
「いやぁ。すごいねぇ」って。
ライブって、見てて、笑ったり、拍手したり、口ずさんだり、
名前を叫んだり・・・それが自然にでてしまうことがとても重要だと私は思うので
いとこちゃんがそういう状態で、楽しかったと言ってくれたことが
うれしかったのでした。
またチケットがあれば、誘ってみます。あればね、、、あればTT

あ、そうそう
京セラの土曜日。なんと私、シム家族とチョン家族と入場が同じだったのぉぉお。
ライブ前にシムパパとシムママをお見かけして、なんだか興奮しちゃいましたわぁ。
昔、お見かけしたままお変りもなく。ママは美しくて~♪
でも少し疲れてるように見えたけど、パパはお元気な様子で
みんな揃ってるか確認して一番最後に入場していらっしゃいました。
美しいユノ妹や凛々しいユノパパもいらっしゃって、
家族に見守られて、またきっと張り切っちゃうんだろうなって
思ってたら、やっぱ土曜は半端なかったwww
ふふふ。まぁ。そんなこともあった京セラドームでした。

PS:コメントくれたお2人さん。いつもありがとです。今お返事を考えています。
  まとまらないので、もう少し待っててね~♡



スポンサーサイト

ツアー終了とオリコンデイリー1位

 『東方神起、3年間で200万人動員』
By JIJI PRESS




『SWEAT』6/22付オリコンデイリーチャート1位!!!

swsw02.jpg

あふれる感情をツラツラと・・・

p18r307bqrk1t1rm41sl8udo4or1.jpgp18r307bqra7vg0o1qn9lo9cfa2.jpgp18r307bqse241qqraes145r7p83.jpgp18r307bqs10g520o72m1ui996u4.jpg

まさか!のユノの怪我もいつの間にか忘れてしまうような
そんな充実した29公演。
無事、昨日終了しました。
いつもお世話になってるお友達のお蔭でこの土日参加でき、
しっかり2人の雄姿を見守って参りました。
いやぁ。。。東方神起ってすごいですね!かっこいいですね!熱くて、あったかいですね!

あたしが最初に逢った2人はまだまだ、日本になれずに
照れて、不自由な言葉を隠すように笑っていた少年だったのに。

ユノが「Somebody to Love」で泣きそうになった。って言ってたんだけど
実は私もその5時間前くらいに、カラオケでこの歌を歌ってるとき
急に泣けてきて。涙でたけど、たくさん泣かないように
我慢してたことを思い出しておりました。
この歌はセカンドシングルで、そんなに売れた印象ではないけど、
ずっとライブでは歌い続けている、東方神起の代表的な歌で。。。
いつも当たり前のように見ていたはずなのに
ファイナルで、感情がアラブっていたのでしょう。
ファーストライブからの、自分が覚えている情景がぐぁーーーーって
本当に走馬灯みたいに頭を駆け抜けて、
なんとも切なく、そして嬉しくなったんですね。
なんて、2人は素敵に成長したんだろうって。
長い月日をかけて、ここまで来たことを私は誇りに思うし。
そうでないと私たちを「宝物」だと愛を、ユノが最大限の言葉で表現してくれることは
なかったかもしれない。
「一人の人間として本当に幸せでした」って、キラキラの瞳で
チャンミンが話してくれることもなかったかもしれない・・・

この2人と育む「東方神起」の木の物語を
まだまだ続けたい。もっと見たい。
お互いに歳をとって、過剰な栄養で時に互いの成長を止めてしまうかも知れないけど
それも一つのエピソードとして何章も何章も続いてくれたら嬉しいなと。
そう思います。

はぁ。。。しかし、何故ファイナルを映像化しないのか。。。。
最高の集大成は心に刻みつけるしかないのか?
本当に2人の魂が燃えるのを見た、スタッフとファンが愛する二人のために
愛を捧げたこの日が記録に残らないなんて、、、
それだけが残念です。






シムの隣、ユノの隣

tumblr_n785u07Udk1qkr8tao1_500.giftumblr_n781n7v5xn1qhk6jdo2_500.giftumblr_n781n7v5xn1qhk6jdo3_500.giftumblr_n781n7v5xn1qhk6jdo4_500.gifBqIrd6MCMAAIwqH.png

シムの隣にはユノ
ユノの隣にはシム
この二人だからの距離感。最近はやたら近くてちょっと邪念(爆)

ダメ?ユノの隣にいる人はたくさんの愛に囲まれて
唯一無二のパートナーに愛された唯一の存在ですよ。
そしてシムの隣にいるユノも、シムが愛してやまない家族と言っても
間違ってない間のユノで、シムですよ・・・

私は2人でしか魅せれない東方神起がずっと見たい
思いっきり愛に甘えたシムが許せないとか私は言いたくない
甘えることがいいと思えなくて その無償の愛が信じれなかったシムは
今、確実にビギの愛を信じて生きてるから
甘え下手のまだまだケツの青い青年だと大きく上から見ていて欲しい
正攻法ではかなわない
単純だけど複雑な男=シム・チャンミン
徹することのできるチョン・ユンホよりはわかりやすい奴だと私は思っているのですがね(笑)


今週もテレビ祭り!

BqIU5SSCAAInRm_.jpg

2014.06.15 FBS 福岡放送 「ナイトシャッフル」 PM10:30~ ※福岡ローカル

•2014.06.16 NHK 「MUSIC JAPAN」AM0:05~ ※SWEAT、SOMETHING(TV初披露)

tumblr_n6zvee1Ccv1reygdco1_500.jpg

•2014.06.18 日本テレビ系 1番ソングSHOW PM 19:00~


やっぱり、テレビに出てくれるとうれしいねぇ~TT

祭りのあと

tumblr_n748179W171rdt2lmo3_r1_500.jpg

楽しかった福岡3連チャン^^
3日間の楽しい思い出と共に日々暮らしておりました。
最終日はちゃーの言葉に勝手に傷ついて、終わるまで脱力してみておりましたけども(笑)
その言葉にものすごく怒ってる方のBlogみて、好きだから怒るのかなって思ったり。
ま、あたしは怒るという感情よりも、
それは別にこっちだって同じセリフだしっていうか、、、
もう具体的なことは書かないですが。
長くいっしょに過ごしてるファンには、ちょっとキツイ言葉でしたね。
さらっと流せなかった。

でもさ。結局、チャミに傷ついた心はユノに癒されるという方程式は昔からで。
言うなと言われても、言わずにおれないちゃーを
フォローして、ファンを気遣うのはユノなんだよね。
福岡ではフォローなかったけど、次の広島でのMCを伝え聞いて、
やっぱユノだなと。
ちゃーも甘えているのか!?でもねーユノだけじゃないんだよー
ファンにもちゃーは甘えてんだよぉ。
だから、、、わかった。しゃーない。甘えさせてやる!受け止めてやる。
聞き分けの良い、いい子ちゃんキャラと
うまく使い分けていきなさい(笑)シム!

と、意味のない上から目線で、再度シム愛確認している次第です(笑)
しかし、ブランチ。。。あんましゃべんなかったよね・・・ちゃー
生放送でさすがに止められたかな?
いや、若くてきれいなお嬢さんたちの前だったから?
前のお買いものコーナーが素晴らしかっただけに残念。

たくさん与えてもらってるし、
こっちも彼らの源である応援というパワーは与えてるわけだから
お互いに多くを求めてはいけないのだよ。。。


ようやく、福岡でも放送です^^

nissan0122.jpg

今日、深夜27:10よりテレビ西日本で
去年の「TIME~FINAL in NISSAN STADIUM」が放送されます!
1時間しかないけど、彼らの活動の証は十分堪能できますよ。
大きな会場で7万人を味方に付けた彼らのパフォーマンスを
地上波で多くの方が見ることを祈って。
(深夜過ぎてリアル視聴はむずい。しかも日曜日~TT)

TV出演!!!

今回の新曲プロモはTV活動がメインなので、とっても嬉しい~^^
特に楽しみなのは「さんまのまんま」
だって、20分くらいはずっと2人を見ていられるってね。
しかも「長崎チャンミン」の誕生を目撃できる!!!(爆)
もうLIVEでやらないかもだから、貴重かもよ。
しかし、我々は当たり前のような2人を一般の方はどうみるんだろう?

ただ・・・福岡はかーなり後での放送になるので
リアルでみれる地域の方が本当にうらやましいですわ。



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。